10歳若返ってアンチエイジングしましょう

2010年05月12日

アンチエイジング脳トレ

アンチエイジングして避けたいのが、認知症。

身体が動きづらくなっても、頭はしっかりしていたいものです。


アンチエイジング脳トレとして取り上げられていることは、

1.週3回は野菜ジュースを飲む

アルツハイマー病の原因として言われていることで、アミロイドという成分が、悪さをしているといいます。
これには、過酸化物質が影響していて、抗酸化物質が、予防になります。
抗酸化物質として、効果のあるものが、ポリフェノール!
ポリフェノールが多く含まれる飲み物として、野菜ジュースや果物ジュースがあげられます。
健康のために、ポリフェノールを多く含む野菜ジュースや果物ジュースを毎日の習慣にしましょう。


2.脳を刺激する知的習慣を心がける

アメリカの研究者によると、読書などの知的習慣のある人は、アルツハイマー病にかかるリスクが低いそうです。
知的習慣とは、新聞を読む、本を読む、テレビを観る、ラジオを聴く、
クロスワードパスルなどゲームをする、博物館や美術館などに積極的に出かける、等を、調査したそうです。
日常生活で、このような、知的習慣のある人は、記憶力や認知速度が落ちにくいといわれています。
普段から、頭を働かせる習慣を、もちましょう。


3.適度な運動をする

1時間くらいの適度な運動を継続している人は、認知症のリスクがかなり低下するそうです。
散歩など、少しでもからだを積極的に動かし続けることが、認知症の予防につながっていきます。
ラジオ体操を続けるなど、意識的に、からだを動かすようにしましょう。



アルツハイマー予防にも効果的だとわかったにんにくの成分、
S-アリルシステイン配合「にんにく卵黄」が人気です。

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】




posted by pappy at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。