10歳若返ってアンチエイジングしましょう

2007年05月08日

顔筋トレーニングで10歳若返ろう

顔にも筋肉があり、身体の筋肉と同じように使わなければ萎縮して弾力性を失い、皮膚の老化が進んでいきます。

一日中、誰とも話さなかったり、ただ、テレビの前に座りっきりとか、仕事をしていても、パソコンの前でひたすらしかめっ面をして過ごすだけという方は、要注意ですよ。

身体も鍛えるとしまるように、顔の筋肉もトレーニングをすれば、老化を半分程度にとどめることはできるのです。

559097_emese.jpeg

この顔筋を鍛えるトレーニングは、うれしいことに道具もいらず、場所も選ばず、お金もかからず、必要なのは根気だけという美容法です。

用意するのは手鏡だけなんですよ。


動かす顔のパーツによって効果がそれぞれ異なりますが、若返り効果は大きいです。


この顔筋とレーニングをすることによって、
1.顔の血行が良くなり顔色が良くなった。化粧のりも良い。
2.顔のむくみが取れた。
3.小顔になった。
4.声の明るさ、話している言葉が明瞭になった。
5.顔の表情が豊かになり好感度が増した。
 

という、効果があるそうです。



その顔筋トレーニングを少しご紹介しますね。


★「い」の口をします。
顔一杯「い」の口をしたら次に思い切り口をすぼめて突き出し、「う」の口をします。これを2.3回繰り返してください。



★顔一杯に「あ」の口をします。
このときに、眼を思い切り見開くともっと効果的。
次に、鼻先が動くくらい「お」の口をします。
感覚的には「あーほ」と言っているような感じ。
これを2.3回繰り返します。

★先に「い」の口。
続いて「え」の口の形、
「いぇーい」と言っている感じ。
これを2.3回繰り返す。
頬から上に上げていくように動かすと、口角も上がり効果も倍増。


鏡に向かってにっこり微笑んでみる動作を繰り返すことも大事です。

笑顔は心を明るくしてくれますね。

明るい表情な笑顔の美人を心がけると、心もイキイキと輝いてきますね。

笑う角には福来たるとよく言います。

顔筋を鍛えて、若々しくいつまでも美しくいましょう。



クリック応援よろしくね〜



<PR>足やせダイエットで美脚になろう


posted by pappy at 15:18 | 美容

2007年04月28日

コンシーラーで美肌つくり

キメの整った白肌が理想の肌ですが、なかなか手に入れるのは、難しいですね。
ひと手間加えることでお肌がさらに“キレイに見える”とっておきのアイテムをご紹介します。

ベースメイクの最初と最後にひと手間で完璧肌を手に入れるアイテムです。


シミ、くすみ、赤み、毛穴、ニキビ跡などが…。これらの欠点を隠してくれるのが「コンシーラー」ですが。。。。

601065_girl_smiles.jpeg


今までのコンシーラーは、カバーはしてくれても、厚ぼったくなる、ヨレるなど弱点もけっこうありましたね。

最近のコンシーラーは、軽い塗り心地と、トリートメント成分までもが加えられたものも多く、時間が経っても“溝”になりません。


今年、特に注目したいのが“筆&スティック”タイプです。

目の下のクマ、ニキビ跡だけでなく、小鼻のまわりのくすみを消すと顔が華やかになります。

目の下に明るめのコンシーラーを乗せれば自然な感じのハイライトにもなります。

リップラインの補正や化粧直しの時のほうれい線対策にもなりますね。

そのままサッと塗って、薄く延ばすだけでいいんです。

「シュウ ウエムラ マーク シーラー」はクリームタイプで、点状・線状、どちらも乗せやすく、薄く均一にフィット。
「海洋深層水」を39%配合で、肌にフレッシュな心地良さを与え、乾燥しがちな目元も美しく仕上がりツヤ感を与えます。

ミキモト コスメティックスの「キャシアプレミアム ブライトニング コンシーラー」はノック式の筆ペンタイプ。
ピンポイントでも広範囲でも簡単にカバーしてくれます。
真珠のミキモトならではの真珠由来成分「真珠コンキオリン」の保湿効果、アンチエイジング成分、ホワイトニング成分が配合された美容液感覚のコンシーラーです。

これらのコンシーラーでカバーした後にファンデを塗れば、キメの整った美肌にしあがります。

曲がり角を過ぎたお肌には、このひと手間でグンと仕上がりに差がつきますね。

コンシーラーは、アンチエイジング世代には、美肌づくりの必需品のようですね。





クリック応援よろしくね〜


<PR>足やせダイエットで美脚になろう
posted by pappy at 19:19 | 美容

2007年04月20日

ヘアケアでしっかりアンチエイジング

自宅でできるヘアケアの特別トリートメント法です。

市販の自分にあったトリートメント剤と特別メニューを混ぜます。

特別メニューとして、バナナ3分の1と卵白、レモンを少々搾ったものを混ぜます。
それで、週に一度ほど髪の毛にパックします。
パックのときは、ラップかシャワーキャップなどで髪を覆って下さい。
時間はだいたい10分ほどで、長ければ長いほど浸透します。
保湿成分が高くなって髪に艶がよみがえります。


653880_ezgi.jpeg

ヘアブラシは、静電気がおきにくいものにします。
これに椿油、もしくはホホバオイルをつけます。

寝る前、朝起きたとき、お風呂前の3回、襟足から額に向けて逆さに髪をとかします。

血行もよくなって肌のたるみ対策にもなりますよ。


髪の艶で、年がばれちゃいそうということありますよね。

手触りでもわかりますね。髪の艶がよければ、やはり、若く見えます。10歳若返るには、髪にも気を遣いましょう。



クリック応援よろしくね〜


<PR>主婦でもわかるお金と経済の情報
posted by pappy at 20:18 | 美容

2007年04月18日

燕の巣って美容にいいの?

中国の高級食材の「燕の巣」

これって、何が高級なの?って思いませんか。


日本では、燕の巣イコール食べるなんて、考えませんよね。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、

燕の巣(つばめのす、漢名:燕窩)は、中華料理(広東料理)の高級食材とされるアナツバメ類(ジャワアナツバメなど数種)の巣である。

独特のゼリー状の食感が特徴であり、スープの具やデザートの素材や飾り付けとして用いられる。
主にアナツバメ類の唾液腺からの分泌物からできている。
海藻と唾液を混ぜて作った巣という俗説は正しくなく、海藻は基本的には含まれない。

タンパク質と多糖類が結合したムチンが主成分であり、タンパク質と共に、糖質の一種であるシアル酸を多く含む。
古くから美容と健康によいとされている漢方食材でもある。

元末明初頃に中華世界に知られるようになり、清代になるとふかひれ、乾しあわびと並ぶ高級中華食材として珍重されるようになった。

737068_sunflower.jpeg

日本で見られるツバメの巣とは別のものである。
アナツバメ類はアマツバメ目アマツバメ科に属し、東南アジア沿岸に生息する。
巣は海岸近くの断崖につくられる。アマツバメ科の鳥は一見スズメ目ツバメ科のツバメなどに似た姿をしているが、むしろカワセミやブッポウソウに縁が近く、ツバメとはかなり縁の遠い系統群の鳥である。

燕の巣には種類があり、一番高級と言われているのは官燕(ゴウヌイエヌ)もしくは血燕(シェイエン)である。


燕の巣でも、日本の燕とは違うわけですね。


 燕の巣には、
表皮のターンオーバーを早める“EGF様物質(表皮成長因子)”や、“コラーゲン”・“エラスチン”・“ヒアルロン酸”などを産生し肌にハリを与える“FGF物質(線維芽細胞増殖因子)”、免疫機能に深く関係する“シアル酸”などが豊富に含まれているということです。


なかなか、お目にかかれませんが、燕の巣の成分を配合したドリンク剤や、漢方成分の化粧品などは、商品化されているようです。





<PR>40代主婦の困ったやせないダイエット
posted by pappy at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年04月12日

薄毛予防に食事バランス

最近、女性でも薄毛の人が増えています。

高齢の方では、女性でも、頭の真ん中がかなり薄くなっている方も、よく見かけますが、これは女性ホルモンの分泌が少なくなって、老化に伴うものですが。

428792_hair_brush_2.jpeg

実は、30代の女性でも、たまにいらっしゃるんですよ。


え〜っ、
考えただけで、ぞ〜っとしますよね。


でも、本当に髪が薄く、頭の真ん中がはげちゃっている女性、
いるんですよ。


この原因としてよく言われるのが、若いときの暴飲暴食、
栄養バランスの悪い食事、
それに、ストレス。


栄養バランスの悪い食事をしていると、髪にも栄養がいきません。
それにストレスがあると、もう、影響がでてしまいます。


生活習慣病予防だけではなく、
健康なヘアスタイルのためにも、
野菜やたんぱく質、栄養バランスのよい食事をすることがとても大切です。

そして、
心の健康にも、気配りしましょう。
心が疲れていると思ったら、とにかく休養しましょう。


30代、40代の女盛りのまだまだこれからってとき、
髪が薄くて、ウィッグをはなせないなんて、
嫌ですよね。




<PR>生活習慣脳トレで老化防止
posted by pappy at 18:04 | 美容

2007年04月09日

女性ホルモンが脳を若くする??

女性ホルモンが、アルツハイマー病の予防になるそうです。

女性のほうが、ほとんどの国で、長生きなのは、
女性ホルモン(エストロゲン)のおかげとか〜

女性ホルモンは、アルツハイマー病の治療に使われていて、
女性ホルモンは、神経を刺激して、突起を伸ばし、シナプスの形成を促すそうです。

ただ、女性も閉経後、身体を守ってくれていた、
女性ホルモンが減少するので、男性と同様に、
心筋梗塞や、アルツハイマー病にかかります。

597518_siphon_for_liquid_soap.jpeg


男性でも、女性でも、恋をしたり、
若々しい気持ちでいると、
自然にホルモンが出てくるので、
いつまでも、精神的刺激を怠らず、
若々しい気持ちでいることが、
いちばんの脳を若くしてくれる対策のようです。

小説や映画などで、
いつまでもロマンチックな気持ちを持ち続けましょう。

不倫だけは、家庭崩壊の元になりますから、
避けたほうがよさそうですよね〜

バーチャルな部分で、
若々しさをたもちましょう。



<PR>美容・健康に紫外線対策
posted by pappy at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年04月07日

美肌、疲労回復にビタミン、ビオチン

美肌維持に欠かせないビタミンである<ビオチン>を新配合し、
8種類のビタミンB群全てを摂取できるようになったサプリメントが、「ORBIS(オルビス)」から、発売されています。

『シトラスBミックス』。


1日分のビタミンB群と半日分のビタミンCが1粒に凝縮され、
ニキビや肌荒れに悩む人はもちろんですが、
疲れを感じやすい人にもおススメのサプリメントです。

夏みかんを中心にオレンジとグレープフルーツの風味を加え、
ビタミンB群特有の苦味を抑えた新シトラスミックス味も爽やかな味になっています。

このサプリメントは、レギュラー約60粒882円、お徳用約150粒1,785円で、お値段のお手頃ですね。

586441_natural_supplements_3.jpeg


ビタミンは、できるだけ、果物や食品からとるのが、いちばんいいんですが、忙しい主婦やお仕事を持つ方は、そうもいっていられないことが多いです。

そういうときのお助けがサプリメントですね。

今では、いろいろな会社が競うようにサプリメントを出していて、どれが、いいんだかわからないということもあります。

また、数種のサプリメントも飲み合わせが大丈夫かしらと心配になることもありますね。
本当に必要な成分だけを選んでとるようにしましょう。
また、あれもこれもとならないように、数種飲み合わせるときは、薬剤師さんなどに相談してから、サプリメントをとるようにしましょう。

サプリメントは、飲む時間帯も大切です。
できるだけ、食後など、胃の中に物が入っている状態で、飲むようにしましょう。空腹の状態で飲んで、胃液が必要以上に分泌されて、胃潰瘍になってしまった例もあります。

サプリメントは薬ではないといえど、やはり自然からできた食品とは違いますから、とり方を気をつけながら、自分にあった栄養補給として、使いましょう。


<PR>毛穴ケアでお肌つやつや
posted by pappy at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年04月03日

心も若々しくアンチエイジング

心の老いは重要なアンチエイジングの対象!

ストレス社会の現代社会では、情報も、めまぐるしく変化していき、パソコンや携帯など、新しいものがどんどん出てきて、
ついていけないなど、中・高年にとっては、
心そのものの落ち込みも多かったりします。

それから、鬱になったりすることもありますね。

年齢からも、自分の友人や親の死に直面して、
心のいきなりの落ち込みに出会うことも〜
662130_rose.jpeg
何もする気がしない、周囲に興味、関心もないなど、
自分でも心の変化を感じるようになったら、
カウンセリングを受けるなど、早めに専門機関に相談しましょう。

現在では、女性専門の科もあり、
とにかく、身体や心の症状を何でもで相談できるクリニックが
増えています。
全て女性のスタッフで、構成されていて、症状によって、
それぞれの専門医を紹介してくれます。

ナンだか、身体の調子が、心の調子がへんだなぁと思ったら、
迷わず、相談しましょう。


身体のみならず、こころの状態も早期発見、診断が大切です。


<PR>主婦でもわかるお金と経済の情報
posted by pappy at 20:13 | 美容

2007年04月02日

旬な野菜で健康維持で若返ろう

旬の野菜には、その季節の体に必要なものが含まれています。

季節はずれの野菜は、どうしても味が落ちてしまいますし、栄養価も旬な時に比べると低くなっています。

今なら、春キャベツや、新じゃがなど。
春キャベツは葉も柔らかく、美味しいですね。

野菜は、その時期の旬な野菜を選んで食べましょう。
それが、野菜本来の滋養をしっかり頂くことにつながり、
野菜そのものの美味しさも味わえます。
632888_healthy_food.jpeg


お値段も旬の時期は、お安いですね。

アンチエイジング、若返るためにも、旬の野菜をいただきましょう。


アンチエイジンググッズ


クリック応援よろしくね〜

posted by pappy at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年04月01日

骨量増やして若返る

635942_milk.jpe
骨はコラーゲンとカルシウムからできています。

年齢を重ねるにつれて、カルシウムの腸管吸収が落ちてくるため最大骨量を若い時期に運動や食事で増やしておくことが必要です。

骨作りに必要な栄養成分としては、カルシウム、
骨を補強するコラーゲン、
骨形成を促がすマグネシウム、ビタミンK、
骨の破壊を抑えるイソフラボン

などを積極的にとりましょう。

また、カルシウムは食品から摂取すると吸収率が落ちますが、
ケール由来のカルシウムは体内で溶けやすく、吸収しやすいそうです。



<PR>さよなら加齢臭
posted by pappy at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月31日

美しい40代が増えています

200595_beauty.jpeg

年齢を重ねながら、美しさを保ちつつ魅力的な大人の女性が増えていますね。
芸能人などの結婚なんかを見ても、実年齢よりもずっと若々しくて、お相手は10歳以上年下の男性というような、うらやましくなるようなカップルも多くなりましたね。

現代の40代女性はいつまでも美しくありたいという気持ちが
以前よりもずっと強くなっていて、、美容、おしゃれへの関心が強いです。
ヘアスタイルも以前は、手入れしやすく動きやすいショートが
多かったようですが、最近はロングが多くなり、ヘアスタイルのアレンジも楽しんでいる方が多くなりました。

いつまでも若々しく、おしゃれに関心があるということは、
それだけ周囲にも意識を払っていることですから、気持ちも
明るく、アンチエイジングにとても効果的。

いくつになっても、おしゃれに気を遣い、美しくいたいですね。




<PR>お気楽主婦の節約生活日記
posted by pappy at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月27日

発芽玄米でアンチエイジング

156733_cookin_2.jpeg
発芽玄米は、玄米をわずかに発芽させたもの。

発芽することで眠っていた酵素が活性化し、
必要な栄養を玄米の内部に増やすため、玄米より栄養価が高いといわれています。
ストレスを緩和する作用があるといわれている
ギャバが白米の10倍も含まれています。
その他、食物繊維やビタミンなどの栄養価に優れています。

このため、メタボリックシンドロームやダイエットなどに効果があり、調理も、白米に何割か混ぜて、普通に炊飯器で炊くだけでOK!

白米代わりに食べるだけで、健康になれますよ。




アンチエイジンググッズ


クリック応援よろしくね〜
posted by pappy at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月26日

がんばらないダイエット

601139_eaten.jpeg
生活習慣病、美容のためにも適正体重は維持したいところ。

でも、最終的な目標は、BMI24〜26をめざして、
痩せすぎは禁物。

この程度のかわいい太めくらいが、免疫力が高く、
脳卒中や認知症、がんが少なく、脳の働きをしっかりと
支えてくれて、健康的だそうです。

毎日体重をはかり、この数値を維持するように努めて
アンチエイジング、いつまでも、10歳若返る気持ちでいましょう。



アンチエイジンググッズ


クリック応援よろしくね〜
posted by pappy at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月22日

唐辛子でアンチエイジング

690911_peppers.jpe唐辛子に含まれる成分「カプサイシン」が、
老化や生活習慣病の原因となる「細胞死」(アポトーシス)を抑制することを、名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授、原田直明助手らのグループが発見したそうです。

唐辛子を食べることは、アンチエイジング(抗加齢)につながるということです。
細胞死は、ストレスなどが原因で、細胞死が過剰に進むことで、細胞数が減少したり、臓器の機能が低下したりして、老化が促進され、生活習慣病に陥るということです。


カプサイシンを多く含む唐辛子は、脂肪燃焼に効くといわれますが、老化予防にも役立つとは、嬉しいですね。






アンチエイジンググッズ


クリック応援よろしくね〜
posted by pappy at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月19日

デトックスでお肌きれい

275226_vegetables_2.jpeg
デトックスで、からだの老廃物、毒素を排出して、
お肌もきれいになっちゃいましょう。

簡単にできるデトックスとは、
食事でできるんです。
それは、ファイバーデトックス。

食物繊維(ファイバー)をとることで
腸内に溜まった老廃物・毒素・有害物質を吸着し、
排出させることです。

腸内の有害物質をできるだけ少なくしておけば
お肌の状態もよくなりますよ。


繊維質の野菜をたっぷりとって、
お通じをよくして、身体の中のデトックスを心がけましょう。



アンチエイジンググッズ


クリック応援よろしくね〜




<PR>お気楽主婦の節約生活日記
posted by pappy at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月16日

メイクアップレッスン

348455_cosmetics_4.jpeg
メイクアップレッスンで、若返る!

お化粧のしかたひとつで、印象が大きく変わります。
一度、メイクアップレッスンを受けるてみましょう。
プロから見たメイクアップのしかた、
美容法を教わってみるのも
新しい自分の発見になりますよ〜


アンチエイジンググッズ


クリック応援よろしくね〜





<PR>40代主婦の困ったやせないダイエット
posted by pappy at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月12日

自然なお化粧で若返る

615549_daisy.jpe
年齢とともに、見せたくないしわ、しみを隠そうと、
ついつい、厚化粧になっていませんか。

その厚化粧が結果的に年寄りにみせていることになります。

自然なメイクを心がけましょう。

ファウンデーションは、軽い水分量の多いリキッドを選び、
肌に薄くすりこむように塗ります。
気になる部分だけ、重ね塗りをして調整しましょう。
余分な油分は、ティッシュなどで押さえてとりましょう。

これで、化粧崩れも防げます。

若々しいメイクで、10歳若返りましょう。


クリック応援よろしくね〜


posted by pappy at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月09日

野菜でお肌つやつや

562489_veggies_2.jpeg
野菜の成分は、お肌を美しくしてくれる成分がたくさん含まれています。

“カボチャ”は“カロチン(ビタミンA)”、“ビタミンC”、“ビタミンE”が豊富で、皮膚の粘膜を保護し、キメを整えて肌荒れを改善します。美白効果も期待できます。

“ニンジン”は“アミノ酸”、“ビタミン”類を豊富に含み、代謝促進作用、血行促進作用があり、肌荒れ、小ジワ、ニキビに効果があるといわれています。

“トマト”は“リコピン”を含み、“ビタミンE”の100倍の抗酸化力を持ち、老化の原因となる活性酸素を除去します。また、紫外線に対する皮膚の抵抗性を増強させます。


毎日緑黄色野菜をしっかりとって、
健康で、美しく過ごしましょう。

10歳若返るためには、野菜を食べましょう!


クリック応援よろしくね〜



posted by pappy at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年03月02日

美容系のお菓子

542340_frutis_kiwi.jpeg近年の健康ブームの中で、美容系のお菓子が増加しています。

サプリメントから始まり健康志向の食品、菓子へのニーズが高まっているなか、なかでもビタミンCはもっとも人気の高い健康成分の一つです。

1製品でレモン250個分のビタミンC5000mgとコラ−ゲン600mg、セラミド600μgをトリプル配合したタブレットが、あったりします。

口さびしいとき、どうせなら、このような美容効果のありそうなものを、チョイスしたいですね。





クリック応援よろしくね〜
posted by pappy at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2007年02月27日

クレオパトラも愛用したかも〜

629419_soft_cream_rose.jpeg世界一の美貌を誇ったと伝えられるクレオパトラ

彼女が美しさを保ち若返るために使用したものとして伝えられるものは多々ありますが、その中のいくつかをご紹介しますね。

・アロエの粘液(アロエベラ)
 これは、肌の殺菌作用などでも、現在も化粧品成分などに使用されているものもありますね。

・ヘナ(染色効果があり、髪や爪に塗った)
 若返るためのヘアケア製品、自然素材のヘアカラーの成分として現在もよく使われています。

・キフィ(エジプト古代ブレンドハーブ)

・オリーブオイル(美容&料理にも)

・ごま油
 ごまは、セサミンという成分が健康や若返りによいといわれますね。

・蜂蜜

・真珠粉

・シルク
 衣類は全てシルク!肌にも優しく、眠りをさまたげない素材としては、最適、若返るためにもシルクのパジャマは最高。


現代でも、アンチエイジング、若返りの健康や美容にかなりよいといわれるものですね。

古代から伝わり使用されて、自然素材のものは、美容や健康にかなり良い成分があるということが、科学的にも実証されていますよね。そういう自然素材のもので健康的に10歳若返りましょう。




クリック応援よろしくね〜
posted by pappy at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。